2018年3月の訪日外国人数と中国人観光客数

2018年4月18日発表の日本政府観光局(JNTO)の推計値によると、2018年3月の訪日外国人数は、260万7,900人(前年比18.2%増)で、そのうち中国人観光客数は59万4,900人(前年比16.9%増)。全体の23%を占め、国別では韓国に次いで第2位となっています。



2018年2月は久々に第1位に返り咲いた中国でしたが、1ヵ月でその座を韓国に受け渡すことになっています。1日当たりの中国人観光客数は、1万9,190人となっています。

データ引用元

JNTO https://www.jnto.go.jp/
統計データ https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。先月も順調に外国人観光客数は推移しております。中国人観光客の伸びは前月に比べると落ち着きました一方で、韓国がここにきてどんどん伸ばしております。人口比率で考えても、5,000万人の人口のうち、60万人を超える人が毎月訪日しているということはとても驚異的だと思います。ちなみに2018年2月の日本人の韓国への出国は、16万8,241人だったようですので、大きな開きが生まれております。