中国モバイル決済Alipay(支付宝,アリペイ)とは?

中国最大のECサイト「淘宝網(Taobao)」や「天猫(Tmall)」を運営するアリババグループの金融子会社である蚂蚁金服(アント・フィナンシャル)が展開するモバイル決済がAlipay(支付宝)です。アリペイは、銀行口座をアリペイアカウントに紐づけることで利用可能となります。



ユーザーにとってのAlipay

スマートフォンにAlipayをダウンロードし、アカウントを開設。開設したアカウントに、中国の銀行口座を登録することで利用可能となります。登録後は、決済の度にQRコードが自動的に生成されるので、それを店舗で提示します。

店舗にとってのAlipay

ユーザーが提示するQRコードをレジのバーコードリーダーあるいは専用端末(タブレット等)で読み込むことで、決済が完了します。銀行口座の残高に紐付いた決済サービスなので、残高がなければエラー、残高があれば決済完了となります。

日本での導入について

アント・フィナンシャルの日本支社があり、既に多くのアクアイアリングパートナーが存在するようです。

■URL:https://www.antfin.com/

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。AlipayはよくWeChat Payと比較されることが多いのですが、個人的にはVISAとMaster Cardのようなものだと思うので、両方導入すればよいと思います。Alipayにあって、WeChat Payに無いものがあるとすれば、それはAlipayアプリ内に表示されるAlipay利用可能店舗だと思います。ユーザーは、その画面でどこでどのような優待が受けられるのか確認することができ、優待次第では来店を促すきっかけとなると思います。