中国最大の口コミ情報サイト、大衆点評(Dianping)について

中国最大の口コミ投稿サイトである大衆点評(Da Zhong Dian Ping)。中国版の食べログと言われることの多い大衆点評ですが、実際サービスは多角化されていて、グルメだけでなく商業施設や娯楽施設、観光スポットなど地域の情報をすべて集約されている総合的なO2Oのプラットフォームといえます。



登録ユーザーは約6億人、登録店舗数は2000万店舗を超えています。中国人観光客が世界中に渡航するようになったことで、エリアは中国国内に限らず、世界1,000都市以上が網羅され、海外ではトリップアドバイザーのような役割を果たしています。

日本についても140以上の都市が登録されていて、中国人個人旅行客の約半数が日本渡航中に利用するという圧倒的なシェアを誇っているようです。日本での展開も強化されていて、日本支社も秋葉原に設立されています。訪日直前や訪日中の利用率も非常に高いサービスであり、インバウンド分野でのO2O施策は今後大衆点評を中心に考えていく必要があると思います。

大衆点評日本支社情報

住所 東京都千代田区神田須田町2-2-25 GYB秋葉原5F
電話番号 03-6859-7324
公式HP https://www.dianping.com/tokyo/

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。小売店やメーカーの間では、これまでWeChat公式アカウントやWeiboを使った販促が一般的だったと思うのですが、フォロワーの伸びが売上に直結するのかという疑問が常にあったと思います。中国にいる人々にアプローチしたところで、その方がいつ日本に来るのか、ということも不明ですし、効果測定が難しかったのは否めないと思います。その点、訪日中の利用者を囲い込んでいる大衆点評は優位性があり、このAPPを活用することで、店舗への送客や商品の認知を瞬発的に高め、無駄のない施策を可能とするのではないかと思います。