富士薬品グループでWeChat Pay(微信支付)導入!

ドラッグセイムスやドラッグストアスマイル等を展開する富士薬品グループの1,200以上の店舗でWeChat Pay(微信支付)が導入されるようです。



導入店舗では、サンドラッグやココカラファインと同様にPOS連動も実現しているようです。

企業情報

■企業HP:http://www.fujiyakuhin.co.jp/

■導入店舗:約1,200店舗(ドラッグセイムス、ジャストドラッグ、シバタ薬品、ドラックポピー、ドラッグストアスマイル、アメリカンドラッグ、モリキ薬局、ドラッグストアレモン、ドラッグモリヤマ、くすりの森山、ドラッグストアキリン、ドラッグストアコスモ21、ドラッグササオカ、ノザキ薬品)

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。100店舗を超える企業での大型導入は、サンドラッグココカラファインに次いで3社目ではないかと思われます。大型導入はやはりPOS連動なしでの実現は難しいため、今後はアクワイアラー間の技術力勝負になるのではないでしょうか。最終的にはPOSを制するものが、中国モバイル決済を制すると思います。