2019年の香港の国慶節(国庆节,コッケイセツ)は、10月1日(火)

香港は中華人民共和国の特別自治区であるため、中国同様に毎年10月1日が国慶節となっています。国慶節は建国記念日を意味し、中国本土では毎年1週間ほどの大型連休となりますが、香港の場合は、大型連休ではなく、10月1日のみが休みとなります。



春節(旧正月)などの祝日は旧暦が採用されているため、毎年日付が変動しますが、国慶節は新暦が採用されていますので、毎年10月1日として固定されています。

2019年の国慶節

2019年の国慶節は、10月1日(火)です。以下、香港のそのほかの祝日になります。

香港の祝日

元旦 1月1日(新暦)
春節 1月1日(旧暦)
清明節 旧暦の春分から15日目の日
耶蘇受難節 イースターの前々日の聖金曜日
イースターマンデー イースターの翌日の月曜日
労働節 5月1日(新暦)
仏誕節 4月8日(旧暦)
端午節 5月5日(旧暦)
香港特別行政区成立記念日 7月1日(新暦)
中秋節の翌日 8月15日(旧暦)の翌日
国慶節 10月1日(新暦)
重陽節 9月9日(旧暦)
聖誕節 12月25日(新暦)

編集後記

香港の国慶節も中国本土と同様に大型連休なのかと思っていましたが、たった1日のみ休みというのは少し驚きました。一方で、祝日の数を見てみると数自体は中国本土よりも多く、そのような形でバランスを取られているのだと思います。ご参考くださいませ。