2019年の中国の国慶節(国庆节,コッケイセツ)は、10月1日(火)

日本のインバンド業界でも既に中国の大型連休として認知がされている春節と国慶節。春節は旧暦に基づいて毎年休みが設定される関係で、毎年日付が異なる一方で、国慶節は中華人民共和国の建国記念日を意味し、こちらは新暦に基づいていますので、毎年10月1日が国慶節なのです。



春節が毎年変動であるため、国慶節も変動するのではないかと思ってしまいがちなのですね。

2018年の国慶節

2019年の国慶節は、10月1日(火)です。多くの企業や学校が1日(火)から7日(月)まで7連休となる場合が多いのではないかと思います。ちなみに2019年の春節は2月5日(火)です。

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。春節と国慶節は、中国の2大連休ということで多くの中国人観光客が旅行をするということで、集客施策に取り組む企業が多いですが、過去三年(2015年~2017年)の数値を見ると、実際は7月と8月、つまり夏休みのシーズンが最も中国人観光客は多いのです。年間を通じた施策が必要なフェーズに入っているのではないかと思います。