【韓国】新羅免税店(The SHILLA duty free)の海外向けSNS施策

韓国第二位の免税店、新羅免税店は、韓国国内でソウル店、仁川空港店、済州店の3店舗を展開しています。中国向けのインバウンド施策として、Weibo(微博)とWeChat公式アカウント(微信公众号)を活用されています。



その他、日本向けにはfacebook、英語圏向けにはInstagramを活用されています。ホームページは、韓国語に加え、中国語、日本語、英語に対応です。

新羅免税店Weibo

■URL:https://weibo.com/shilladfs

■開設:2011年4月7日

新羅免税店WeChat

■アカウント名:新罗免税店

■アカウントID:Shilladfs

■アカウントの種類:中国法人名義/購読

新羅免税店facebook

■URL:https://www.facebook.com/shilladfs.jp/

新羅免税店Instagram

■英語:https://www.instagram.com/shilladfs_en/

■日本語:https://www.instagram.com/shilladfs_jp/

新羅免税店の多言語ホームページ

■韓国語:http://www.shilladfs.com/comm/kr/ko/main

■中国語:http://www.shilladfs.com/comm/kr/zh/main

■日本語:http://www.shilladfs.com/comm/kr/ja/main

■韓国語:http://www.shilladfs.com/comm/kr/en/main

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。Weiboの430万フォワーを超え、facebookも100万いいね!を超えていることからもSNSによるファン獲得に積極的なことがわかります。コンテンツも起用した韓流スターを活用し、ファンの囲い込みに成功していると思います。K-POPと訪韓施策相性はよく、日本の小売企業もJ-POPやアニメを絡めた施策を考えていくべきではないかと思いますね。