2018年の台湾の国慶節(国庆节,コッケイセツ)は、10月10日(水)

国慶節は建国記念日と訳され、台湾の場合は毎年10月10日が国慶節として法定休日となっています。中国の場合は、10月1日~7日まで大型連休となり、中国人観光客の国外渡航が注目されますが、台湾の場合は1日のみの休みで、特別旅行が集中するわけでもないため、注目度は低いのかもしないですね。



春節(旧正月)は中国と同様に旧暦に基づいて大型連休となります。

2018年の台湾の国慶節

2018年の台湾の国慶節は、10月10日(水)です。新暦の10月10日に基づいていますので、毎年10月10日です。ちなみに2018年の春節は2月16日(金)、2019年の春節は2月5日(火)です。春節については旧暦に基づくため、毎年日付が異なります。

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。中国の国慶節が注目されているので、台湾はいつなのかなと気になり調べてみました。大型連休ではないため、日本のインバウンド業界での注目は高くないのかもしれないですね。台湾では、春節を含めた3連休が年6回ほどあるようです。連休を利用した旅行ももちろん多いと思いますが、近年は年間を通じて多いんですね。