台湾の一年間の祝日まとめ

訪日台湾人の増加もあり、台湾の祝日を意識される方も多いのではないかと思いましたので、台湾の一年間を通じた祝日を整理してみました。台湾は新暦と旧暦に基づく祝日が混在します。新暦によって定められた祝日は、中華民国開国記念日、和平記念日、児童節、国慶節の4日、旧暦によって定めれた祝日は、春節、清明節、端午節、中秋節の4日、計8日あります。以下詳細になります。



台湾の祝日

中華民国開国記念日 1月1日(新暦)
春節 1月1日(旧暦)
和平記念日 2月28日(新暦)
児童節 4月4日(新暦)
清明節 旧暦の春分から15日目ごろ
端午節 5月5日(旧暦)
中秋節 8月15日(旧暦)
国慶節 10月10日(新暦)

編集後記

台湾の祝日を意識することで、訪日台湾人へのプロモーションがより有効的なものになるのではないかと思います。また、台湾へ旅行も祝日を意識することで、航空券を格安で購入できたりするかもしれませんね。