東急ハンズの海外向けSNS施策

東急ハンズの海外向けのSNS施策の現状ですが、中国向けのインバウンド施策として、Weibo(微博)とWeChat公式アカウント(微信公众号)、facebookは英語による配信に取り組まれています。ホームページは5言語に対応されています。



東急ハンズWeibo

名称 东急HANDS
URL http://weibo.com/tokyuhands
開設 2015年2月16日

東急ハンズWeChat

名称 日本东急HANDS
ID JapanTokyuHands
種類 日本法人名義/サービス

東急ハンズfacebook

名称 東急ハンズTokyuHands_English
URL https://www.facebook.com/TokyuHands.en/

東急ハンズの多言語ホームページ

英語 https://www.tokyu-hands.co.jp/en/
簡体字 https://www.tokyu-hands.co.jp/ch1/
繁体字 https://www.tokyu-hands.co.jp/ch2/
韓国語 https://www.tokyu-hands.co.jp/ko/
タイ語 https://www.tokyu-hands.co.jp/th/

管理者の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。どのSNSも商品情報をメインに配信されていますが、WeiboやWeChatに関しては、天猫国際に旗艦店をお持ちなので、連動した仕掛けができるとコンテンツのバリュエーションが増えますし、天猫の売上にも繋がると思います。