ジプソフィラの海外向けSNS施策

ジプソフィラは222種類の野菜果物植物発酵エキスを凝縮した生酵素というサプリメントをはじめとした健康食品メーカーです。この生酵素は中国でも大ヒットとなり、222の愛称で親しまれています。



そんなジプソフィラは、中国向けのインバウンド施策として、Weibo(微博)を活用されています。ホームページは英語と中国に対応されています。WeChat(微信)公式アカウントは現時点では確認できていないです。

222生酵素Weibo

名称 222生酵素_健康食谱系列
URL http://weibo.com/222shengjiaosu
開設 2017年1月4日

ジプソフィラ多言語ホームページ

英語 http://www.gypsophila.co.jp/en/
中国語 http://www.gypsophila.co.jp/cn/

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。Weiboのコンテンツは、小売のアカウントとの連携企画や越境ECの展開を進められることでバリュエーションが出てくると思いますね。特にサプリメントはリピート需要が高いと思いますので、旗艦店を持ち、ショールームのような活用ができると生酵素以外の拡販にも繋がる気がします。