ドラッグイレブンの中国モバイル決済(AlipayとWeChat Pay)

JR九州グループのドラッグストアチェーン、ドラッグイレブンでは免税対応店舗を中心に中国モバイル決済のAlipay(支付宝,アリペイ)とWeChat Pay(微信支付)を導入されています。



導入時のリリースを見る限りは、2018年2月にAlipay、WeChat Pay両方を42店舗で同時導入されたようです。

企業情報

企業HP http://dgmp.jp/
リリース https://www.jrkyushu.co.jp/news/

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。こちらは2018年のちょうど国慶節を目前に控えた頃の投稿になるのですが、ちょっと前まではWeChat PayやAlipayの導入はある種ニュースの要素がありましたが、現在では中国人観光客を向かい入れるにあたって、必須の決済手段となり、逆に導入していないことが観光客の不満を買うような状況に変わってきているようにも感じます。同時導入さらには、日本のQRコード決済が定番になりつつあると思います。