2018年7月の訪日外国人数と中国人観光客数

2018年8月15日発表の日本政府観光局(JNTO)の推計値によると、2018年7月の訪日外国人数は、283万2,000人(前年比5.3%増)で、そのうち中国人観光客数は87万9,100人(前年比12.6%増)。全体の31.0%を占め、国別では4ヵ月連続で第1位となっています。



1日当たりの中国人観光客数は、31日で割ると2万8,358人、2018年6月と比較すると、1日あたり2,995人の増加となっています。

データ引用元

JNTO https://www.jnto.go.jp/
統計データ https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。震災や洪水などの影響があったのではないかとも考えられますが、前年比に対しての増加は続いています。伸び率が1桁になっていたり、韓国や香港など、伸びが鈍化している国や地域も出始めてはいます。引き続き推移には注意が必要だと思います。