伊勢丹新宿店の海外向けSNS施策

2017年の全国百貨店店舗別ランキングで1位の伊勢丹新宿店では、中国向けのインバウンド施策として、Weibo(微博)とWeChat公式アカウント(微信公众号)を活用されています。



ホームページは、英語、簡体字、繁体字、韓国語に対応されています。三越銀座については別途、WeiboとWeChat公式アカウントを運用されています。

伊勢丹新宿店Weibo

名称 伊势丹新宿
URL https://weibo.com/isetansinjyuku
開設 2016年12月21日

銀座三越WeChat

名称 伊势丹
ID isetan_japan
種類 中国法人名義/購読

伊勢丹新宿店ホームページ

英語 http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/foreign_customer/index.html
簡体字 http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/foreign_customer/c_index.html
繁体字 http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/foreign_customer/t_index.html
韓国語 http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/foreign_customer/k_index.html

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。三越と伊勢丹は合併しておりますが、SNSアカウントはそれぞれ別で運用されています。実際屋号はそれぞれ存在しますので、適切だと思いますが、観光客から見ると全く別の百貨店だと認識していると思うので、そのあたりはアカウント間の連携等を強化することでシナジーを生めるのではないかと思います。