マツモトキヨシの海外向けSNS施策

マツモトキヨシ(マツキヨ)の海外向けのSNS施策の現状ですが、中国向けのインバウンド施策として、WeChat公式アカウント(微信公众号)とWeibo(微博)を活用されています。Weiboは、2017年6月に開設されているようです。また、facebookについてはタイに出店されている関係で、現地情報メインですが、タイ語のアカウントがあります。



マツモトキヨシWeibo

名称 松本清matsumotokiyoshi
URL https://weibo.com/u/6184064460
開設 2017年6月30日

マツモトキヨシWeChat

名称 松本清matsumotokiyoshi
ID matsumotokiyoshi_jp
種類 中国法人名義/サービス

マツモトキヨシfacebook

名称 MatsuKiyo
URL https://www.facebook.com/matsukiyoth

※タイ現地店舗のアカウントになります。

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。マツキヨのWeChat公式アカウントは、日本小売りの中でもトップクラスのフォロワー数を有するアカウントです。来店を促すクーポン配信や天猫国際の旗艦店のキャンペーン情報など、どんな境遇の方にも該当するコンテンツが配信されていることが、結果として多くの方を惹きつけるのだと思います。