サンドラッグの海外向けSNS施策

サンドラッグの海外向けのSNS施策の現状ですが、中国向けのインバウンド施策として、Weibo(微博)を活用されています。WeChat公式アカウント(微信公众号)やfacebookは現時点では確認できていないです。ホームページは、店舗ページのみ多言語対応されているようです。



サンドラッグWeibo

名称 日本药妆店SUNDRUG
URL http://weibo.com/sundrugofficial
開設 2016年12月31日

サンドラッグの多言語ホームページ

英語 https://cs.sundrug.co.jp/cs/en/
簡体字 https://cs.sundrug.co.jp/cs/cns/
繁体字 https://cs.sundrug.co.jp/cs/cnt/
韓国語 https://cs.sundrug.co.jp/cs/ko/

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。天猫国際に旗艦店もお持ちなので、お店に来店された中国人観光客が帰国後は天猫国際でリピートできることを周知できるようWeiboやWeChatを活用できると、インバウンドとアウトバウンドがクロスし、相乗効果を生み出すことができるのではないかと思います。