なんばパークスでAlipay(支付宝,アリペイ)導入!

南海電鉄が運営する大阪難波の大型商業施設、なんばパークスで2018年4月26日からAlipay(支付宝,アリペイ)が導入されるようです。



プレスリリースによると、まずは、AlipayとOrigami Payが先行して導入され、夏に向けてWeChat Pay(微信支付)の導入が予定されているようです。

企業情報

■企業HP:http://www.nambaparks.com/

■プレスリリース:http://www.nankai.co.jp/library/

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。商業施設での中国モバイル決済の導入が続々と増えているようです。プレスリリースにも記載のあるオレンジ色の端末ですが、アンドロイド端末とプリンターがセットになった優れものなのです。これまでレシートを印字したい場合は、タブレットとBluethoothプリンターをそれぞれ用意する必要があり、コストとなっていましたが、その負担をかなり軽減できていると思います。