東急百貨店の中国モバイル決済(AlipayとWeChat Pay)

東急百貨店では、訪日中国人の来店が多い店舗で化粧品売り場限定ですが、Alipay(支付宝,アリペイ)とWeChat Pay(微信支付)に対応されています。



プレスリリースによると、導入時期は2016年9月1日だったようです。

企業情報

■プレスリリース:https://www.tokyu-dept.co.jp/corporate/press/whats_new/2016_0926.pdf

■対応店舗:東横店西館5階、本店1階、札幌店1階 ※いずれも化粧品売り場

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。Alipay、WeChat Pay両方に対応されたのは良いことだと思いますが、化粧品売り場に限られるということは、タブレットの購入など新たな端末の導入が必要なこともあり、試験的な取り組みなのではないかと考えられます。AlipayもWeChat Payも今後いかにPOSと連動し、汎用化していくかが大きな課題だと思います。