東急百貨店の海外向けSNS施策

渋谷に本店を構え、札幌や吉祥寺などにも展開されている東急百貨店では、中国向けのインバウンド施策として、Weibo(微博)とWeChat公式アカウント(微信公众号)を活用されています。ホームページは自動翻訳で英語、簡体字、繁体字に対応されています。



東急百貨店Weibo

名称 东急百货店
URL http://weibo.com/5662151440
開設 2015年12月1日

東急百貨店WeChat

名称 日本東急百貨店
ID 未設定
種類 日本法人名義/サービス

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。WeiboとWeChatの投稿内容はほぼ統一されていて効率の良い運用がなされていると思います。ただし、記事に対するユーザーの反応はそれほど良くないようなので、プレゼントキャンペーン等ユーザーが中国にいても参加できるような施策を定期的に取り入れてもよいのかもしれません。