花王(メリーズ)の中国向け越境EC施策

中国人観光客の間で、めぐりズムやsuisai(カネボウ)が大人気の花王では、天猫国際(Tmall Global)と京東(JD)に紙おむつのメリーズに特化した旗艦店を開設し、中国向けの越境ECに取り組まれています。そのほか、考拉や唯会品(VIP)等はプラットフォームの自営店舗のようですが、どの越境ECサイトでも、メリーズの取り扱いはとても充実しています。



花王(メリーズ)天猫旗艦店

名称 花王官方海外旗舰店
URL https://kaoglobal.tmall.hk/

花王(メリーズ)京東旗艦店

名称 花王妙而舒京东自营专区
URL http://mall.jd.com/index-1000102384.html

管理人の所感

勝手な所感で毎度恐縮です。メリーズの中国での人気はとどまることを知らず、この数年間ずっと人気なのですよね。中国にもメリーズの工場はあるようですが、日本で作られた紙おむつを支持する人がとても多く、越境ECでの需要がとても高いのです。越境ECで最も売れている日本の商品といっても過言ではないと思います。ただし1点気になるのは、花王の旗艦店という形で店舗を運営されていますが、メリーズのみの取り扱いで、その他の人気商品は取り扱いがないことです。個人的には、幅広いラインナップにすればよいのにと思いますが、何か戦略をお持ちなのでしょう。